骨粗しょう症

むだ毛とイソフラボンの関係

腕や足、脇の下などのムダ毛に悩む女性は多いもの。
そんなむだ毛の悩みを解消してくれるのがイソフラボンです。
イソフラボンには美肌効果や更年期障害の症状の改善など、女性にうれしい効果がいろいろありますが、むだ毛を抑制してくれる働きもあるhttp://xn--eck7bvd2a5dzc1813a4ef9sa448n9e5a.com/relation.htmlのです。

女性ホルモンの一つであるエストロゲンには、体毛を薄くする働きがあります。
エストロゲンの働きにより毛母細胞や毛乳頭の活動が抑えられることで、体毛の成長が遅くなるのです。
エストロゲンと似た働きをするイソフラボンが、むだ毛を抑制してくれると言われるのはこのためです。

イソフラボンは、納豆や豆腐などの大豆製品を食べることやサプリメントを利用することで、摂取することができますが、むだ毛を抑えるには肌に直接塗ると、むだ毛の抑制効果が高くなると言われています。
イソフラボンを配合したスキンケア用品である、豆乳ローションを利用するのも方法の一つ。
脱毛処理をした後に豆乳ローションや豆乳クリームなどを使用することで、生えてくる毛が細く、やわらかくなる効果が期待できると言われる豆乳スキンケア用品。
豆乳ローションには、ヒゲや腕、足などの毛を薄くする効果の他に、美白効果や美肌効果があると言われている商品もあります。
自分の肌に合った使い心地のよい豆乳ローションを選びましょう。
手作りの豆乳ローションの作り方がこちらにありますので自分で作ってみても良いでしょう。

このページの先頭へ