骨粗しょう症

納豆に含まれるイソフラボン

女性にとってイソフラボンは大切な栄養素です。
女性ホルモンと似た働きをすると言われている栄養素なのですから、女性は必ず摂取したいイソフラボン。
このイソフラボンを摂取するには納豆がいいと言われています。

イソフラボンが納豆に含まれているというのは、よく知られていることですね。
納豆を1日1パック食べれば、1日に必要な摂取量になるのです。
さらに、納豆によるイソフラボンの吸収率はとても高いのです。

食物の場合、栄養素が含まれていても体内に吸収できにくい場合もあります。
それでは意味がありません。
納豆はイソフラボンを体内に吸収しやすい性質なのです。

さらに納豆にはナットウキナーゼという成分が含まれています。
ナットウキナーゼには、血流の流れをよくする働きがあります。
血行がよければ、イソフラボンの効果もそれだけ発揮しやすいということ。

イソフラボンを摂取するには、納豆がおススメですよ。
それでも納豆を食べるのは抵抗がある、という場合は大根おろしとまぜて食べると、独特にニオイも気になりません。
さらに、キムチと納豆を混ぜて食べると、さまざまな効果がアップ。
キムチのカプサイシンと納豆のイソフラボンで育毛効果が、脂肪の燃焼を鵜流しダイエットの効果もあり、血液サラサラの効果も期待できると言われています。

このページの先頭へ