骨粗しょう症

ストレス解消とイソフラボンの効果

ストレスは心にも体にもさまざまな悪影響を及ぼします。
ストレスが溜まると、気分が暗くなったり、元気になれないばかりではなく、肌荒れや肩こり、ひどくなるとめまいや頭痛、胃炎などを引き起こすこともあり、女性においては生理不順の原因となり不妊につながることもあります。
ストレスは誰でも感じるものですが、それを解消していくことが大事です。

その方法の一つとしておススメなのが、イソフラボンを摂取することです。
イソフラボンにはストレス解消の役に立ってくれる栄養素なのです。
ストレスに強い人、弱い人、それぞれ個人差がありますが、どちらかというと、男性よりも女性の方がストレスには強いと言われています。

それは、女性ホルモンのエストロゲンの働きによるものです。
エストロゲンにはストレスが脳に与える刺激を抑える力があるのだそうです。
そこでエストロゲンと似た働きをするイソフラボンが、ストレスを解消してくれるというワケです。

また、女性ホルモンのバランスが崩れると女性はイライラしたり、落ち込んだりしてストレスを感じることがありますね。
イソフラボンは女性ホルモンのバランスを調節し、そういったストレスも解消してくれると言われています。
ストレス解消のためにはイソフラボンを摂取するとともに、原因を排除することが必要ですが、さらに運動などストレス発散できることを見つけ、自分なりのストレス解消法を実践することが必要です。

ホルモンバランスの調整にはマカも良いといわれています。
マカと聞くと男性の精力増強に良いものというイメージが強いかもしれませんが、
実はマカは女性特有の悩みに効果的なんです。
生理不順だったり、不妊だったりで悩んでいる世の女性たちには是非摂っていただきたいです。

↓疲労回復にはプラセンタもおすすめ

このページの先頭へ